もっと早く読みたかった1冊!! 自分を劇的に成長させる!PDCAノート【書評・感想】

スポンサーリンク







どうも、読書好きなRyu(@tabi0722)です。

「PDCA」ってよく聞きますよね。
ビジネスマンなら誰もが知っている言葉でもあります。

PDCAサイクルを繰り返して回せ!と言われたこともあるんじゃないでしょうか?

そのPDCAをうまく回す方法を知れる1冊を紹介します。

この本について

著者: 岡村 拓郎
出版社:フォレスト出版

もっと時間を有効活用したい!!という人におすすめです。
日々成長を感じられる1冊になると思います!

そもそもPDCAってなに?

①Plan→計画
②Do→実行・実績
③Check→評価・気づき
④Action→改善策

①~④を繰り返していくことで、問題点や改善点がわかるのです。
試行錯誤の結果、成長につながります!!




PDCAノートを作ろう!

PDCAを回すにはノートを活用していきます。

用意するもの
ノートとペンだけです!!
オススメはA4サイズ以上の方眼ノート

理由としては、ノートのサイズは思考のサイズそのものだからです。

書き方は簡単!

この図のように書きます!!

全ての始まりは「G」というフレーム

P「計画」の前にすることがあるのです!!

それは、ゴールやテーマを決めること。
なぜ、PDCAを回したいのか?を具体的に決めることが大切なのです。

僕は、計画を立てるけどゴールがない時があってそのときは確実に進みません。
まずは目標を明確にすること。

エッセンシャル思考と似た部分があるので、取り入れているのもいいと思います。

まとめ

PDCAを回すにはノートを活用する!

計画の前に具体的なゴールを決める!

エッセンシャル思考を取り入れると、より良いサイクルが回せる!

あとは毎日続けることです。

こちらもぜひ、読んでみてください。

ありがとうございました。



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA