ホリエモン描くこれから残る人とは? 多動力【書評・感想】

スポンサーリンク







どうも、読書好きなRyu(@tabi0722)です。

これからの時代を生き抜くためになにが必要なのか?

それを明確に表している1冊です。

この本について

著者:堀江貴文
出版社:幻冬舎

ホリエモンと親しまれていますよね。
実業家として活躍したり、すごい人です!

書かれていることを実行して使う本です。
その中でも僕がいいな、と思ったことをピックアップしました。

三つの肩書きをもてばあなたの価値は1万倍になる

一つのことに関して優れている人はたくさんいます。
その道のプロフェッショナルです。
しかし、もう一つ何かあればさらにすごい人になりませんか!?

音楽家×芸術家だとすごくないですか!?
音楽家だけならたくさんいるのにプラス芸術家だとなかなかいないと思います。

それが三つになると、、
なかなか普通の人ではないですよ!
その普通の人にならないのが重要です。

僕は、健康管理士とブロガーの肩書きのみです。
一つ足りない、、、

そんな人は欲しい肩書きを理想でいいから書き出す!

そしてそれを手に入れるために、明確な計画を立てて実行しましょう!!

見切り発車は成功のもと

準備にかける時間は無駄である。
見切り発車でいい。
すぐに始めてしまって、走りながら考えよう。

僕は、頭で考えてスタートが遅れてしまうタイプでした。

でも、まさに見切り発車でいい!と感じてからはその通りだな。と思います!

フルマラソンに出るために、体力作りをしていないか?
それならまずフルマラソンに出てみたらいい。

やりたいことをしていきましょう!!



仕事の速さはリズムで決まる

仕事ができない人は、速度が遅いのではなくリズムが良くないのです!!

自分なりのリズムを作りあげましょう。

そのために、いつもより1時間早く終わるようにどうすればいいのか考えてみましょう!!

労働時間で解決をしてはいけないです!

いかに効率よくできるかがポイントです!

まとめ

三つの肩書きを手に入れよう!

頭で考える前に行動しよう!!

リズムで仕事をしよう!!

他にもたくさんあるので、読んでみてくださいね。

ありがとうございました。



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA