油を断てばアトピーはここまで治る/永田良隆【書評】どんなに重い症状でも家庭で簡単に治せる!方法とは?

スポンサーリンク




どうも、健康管理士のリュウ(@tabi0722)です。

今回、紹介する本はこちら!

『油を断てばアトピーはここまで治る』永田良隆

14日間で「新しい皮膚」に生まれ変わり、アトピーのどんなに重い症状でも家庭で治せるというもの!

試してみる価値ありです。

スポンサーリンク



アトピーは皮膚の上で起きている「火事」だった

火事って大変なことじゃん!と思いますよね。

そうなんです、アトピーって大変なことが起きているんですよ!
火事になるには、燃料が必要です。
その燃料が無くなれば消えていきます。

この本いわく

アトピー性皮膚炎での火事の燃料とは、ズバリ、間違った食べ物のことです。

リュウ
まさか、食べる物が影響していたなんて。

反対に、食べる物を変えていけばいいのか!!

「植物油」がアレルギー、かゆみの元になっていた

植物油とは、植物の種実からしぼって精製された油のことです。

  • 大豆油
  • コーン油
  • ごま油
  • 菜種油
  • サフラワー油
  • 米ぬか油
  • など

これらを摂りすぎるとアレルギー体質になりやすいのです。

必要以上にとり過ぎた植物油は体内からあふれ出し、皮脂腺を通して皮膚表面に排出されます。そしてらこれがかゆみ、湿疹の元になります。

リュウ
植物油は、アトピーを二重で悪化させているんだよ!

植物油がよくない理由は、リノール酸というものです。

このリノール酸が、換気扇にびっしりとこびりついた油汚れのように体内に溜まっていくことで、アレルギーを引き起こします。

でも、植物油なんてどんな食事でも使われていることが多いですよね。

それは、焼く、煮る、蒸すなど調理法を工夫すればいいのです!

洋食ではなく和食にすることで、植物油を減らしましょう!

スポンサーリンク



「アレルギー反応を治す食べ物」がある

 

そんなものがあるなら、今すぐ食べたいですよね。

アレルギー体質になる食べ物があれば、その逆もあるということです。

その食べ物は、イワシやサンマなどの魚に多く含まれる魚油のEPAやDHAです!

薬剤を使わなくてもEPAやDHAなどの脂をとればらそれよりもはるかに大きな効果が期待できるというわけです。つまり、燃え盛る火事に対して、体内から消化活動をすることになるのです。

リュウ
肉より魚を食べよう!
スポンサーリンク



 

まとめ

アトピー性皮膚炎は、食べ物によって引き起こされる火事である!

かゆみの元になっているのは、「植物油」だった!

魚を食べることでアレルギー反応を抑える効果がある!

この本を読むと他にもわかること

・治す手順
①「火事の燃料」を断つ
②「消化活動」を行う
③火勢が弱まっている間に「皮膚を再生」
・いままでのアトピー治療法5つの誤解
・「夜寝る前にかゆくなる」のはなぜか
・「食が細い、体力がない、朝が弱い」が2週間で解決!
・自分の症状に合った「体内浄化メニュー」

などなど、アトピーに関して知ることができます。

また、成功体験談もあり自分の参考にできるのが嬉しい所です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA