金持ち父さん貧乏父さん(改訂版)/ロバート・キヨサキ【書評・感想】この本で学べる『お金の哲学』とは?

スポンサーリンク




今回、紹介する本はこちら!

『金持ち父さん貧乏父さん(改訂版)』/ロバート・キヨサキ

お金について知りたいけど、何から学べばいいかわからない。という人におすすめです。
なぜなら、アメリカのお金持ちが教えてくれる『お金の哲学』を学べる本だからです!

そして、改訂版が出版されるほど長く人気を得ている1冊ですよ!

スポンサーリンク



資産と負債の違いを知ることが第一

金持ち父さんがいうには、

まず大切なのは、資産と負債の違いを知り、資産を買わなければならないということだ。金持ちになりたい人が知っておくべきことはこれにつきると言ってもいい。いわば金持ちになるための鉄則だ。「そんなことは簡単じゃないか」と思われるかもしれない。だが、このルールの持つ意味の深さを本当に理解している人は少ない。大部分の人は資産と負債の違いを知らないために、いつもお金がなくてヒイヒイ言っている。

でも資産と負債の違いぐらい知っている。と、思う人のが多いんじゃないでしょうか?

リュウ
僕でも、それぐらいわかる!と思っていたよ

金持ち父さんの考え

  • 金持ちは資産を手に入れる。
  • 中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思い込む。

ほとんどの人は負債を手に入れ、資産だと思い込んでいます。

実際、僕もそうでした。

僕は、社会人になって親からお下りの軽自動車をもらいました。
でも、自分の車がほしくてたまらなかったんです。

そこで思い切ってローンを組んで普通車を買うことにしました!
最初は、新車だし軽自動車から普通車に変わったことで嬉しくて舞い上がってたんです!

どこか遠出するのにも軽自動車に比べたらラクです。
何より自分の新車!という響きが良かったです。

リュウ
僕は、自分の資産を手に入れた!!

車を買った頃は、量産型サラリーマンみたいな考え方をしていた時期でした。

そのあとお金について色々なことを学んでいき、思ったんです。

リュウ
なんでローンを組んでまで新車で買ったのだろう?

ローンを組まなくても一括で払える中古で良かったんじゃないの?と後悔するようになりました。

この話をするとローンの何がいけないの?と周りの友達に言われてしまうので自分がおかしいのかな、と思っていました。

そんな時に、この本を読んでスッキリしたんです。

中流以下の考え方をしていたのが、金持ちのの考え方になっていたんです。

リュウ
ついに、資産だと思ってたのが資産じゃないことに気付いたよ

車だけでなく、家などローンで組むのは負債だ。というのが金持ち父さんの考え方です。
ただ、家は感情の問題があるので一概には言い難いところもあります。

これを機に、自分が資産だ!と思っているのが負債じゃないのか、見つめなおしてみるといいかもしれません。

資産とは、それがお金を生んでくれるもの、もしくは価値のあるものです。

スポンサーリンク



お金があっても問題は解決しない

もし、稼ぐお金が2倍、3倍になったら自分は裕福になれると思いますか?
思いますよね!!

でも、裕福にはなれません。
一時的に経済的余裕があるだけにすぎないのです。

理由はお金の流れが変わっていないからです。

いまより多くお金が手に入ったところで、それはその人の頭の中のお金の流れのパターンを加速するだけなのだ。

リュウ
裕福になるには、お金の流れを変えなくてはいけないんだ!

①貧乏な人のお金の流れ

仕事で得た給料(収入)→家賃、食費など(支出)でなくなります。

入ってきたお金は全部、支出で消えてしまいます。

②中流の人のお金の流れ

仕事で得た給料(収入)→住宅ローン、クレジットカードの支払い(負債)→家賃、食費など(支出)でなくなります。

資産と思っている負債にお金をつぎ込んでいる形です。

※ローンについては、感情的なこともあるので一概に負債だ!とは言い切れませんが、考え方としては負債になります。

③お金持ちのお金の流れ

不動産、株式(資産)から得た収入→支出に使う。

中流の人との違いは、収入源です。
お金に働かせて得た収入で生活をするのがお金持ちです。

もし、貧乏な人の給料が2倍になってもお金の流れが変わらなければ、支出が2倍になるだけで資産も増えないので裕福にはなれないのです。

これがお金があっても問題は解決しない理由です。

身につけておきたい基礎知識

お金持ちになるには、知識も必要です。

そこで身につけておきたい基礎知識!

1.会計力、ファイナンシャル・リテラシー

2.投資力

3.市場の理解力

4.法律力

1.4は勉強で身につくと思います。

2は元金を作るためにはじめは働くしかないですが、何とかなるはずです。

3は経験が1番なのかな、と思います。

スポンサーリンク



まとめ

資産と負債の違いを知る。

お金の流れを変える。

基礎知識は必須である。

この本を読むと他にもわかること
・お金のために働かない理由
・自分のビジネスとは?
・お金持ちがお金を作り出す方法
・実践するための10のステップ

僕は、この本を読んで確かにそうだな。と共感できる部分がたくさんありました。

逆にそうなんだ!?と驚くことも書いてあり勉強になります。

お金について知るには、読んでおくといい1冊だと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA