アトピーがサウナで改善!汗をかく効果とは?入り方や注意点

スポンサーリンク




どうも、健康管理士のRyu(@tabi0722)です。

汗をかきにくい人っているんじゃないでしょうか?
特にアトピーの人は、多いと思います。

実際に僕もそうです。

そんな人でもサウナで解決!!
汗をかく体質になりますよ!

スポンサーリンク



なぜサウナはアトピーにいいのか?

結論から言うと汗をかくからです。
アトピーの人は汗をかきにくい体質です。

Ryu
他の人に比べて汗の量が少ないんだい!

汗をかく為ならスポーツでいいやん!と思うかもしれません。
まさにその通りです。
サウナでもスポーツでも同じ「汗腺」から汗がでてきます。

スポンサーリンク



それでもサウナをオススメする理由はこれ!

サウナのメリット・デメリット

メリット
・汗をすぐに洗い流せる
・座っているだけで汗をかくことができる

デメリット
・スポーツとは違うため筋力向上効果はない
・お金がかかる

スポーツのメリット・デメリット

メリット
・汗をかく以外に筋力向上効果もある
・ランニングなど費用なしでできる

デメリット
・汗をかいてすぐに洗い流せない
・汗をかくまで動く必要がある

※汗をかくという観点からみてます。

汗をかくのは、サウナのが簡単そうじゃないですか?
しかも、シャワーがすぐ近くにあるので汗をすぐに洗い流せます。

Ryu
僕は汗をかいてから約1時間以内にシャワーを浴びないと、すごく荒れてしまう。

こまめにタオルで拭いたり対策はしてますが、シャワーよりいいのはないと思っています。

スポンサーリンク



サウナで汗をかく効果は?

  • 乾燥肌がなくなる(保湿効果)
  • 血行が良くなる
  • 肩こり、冷え性の改善
  • 疲労回復
  • ストレス解消

入るだけで、これだけの効果が期待できます!
アトピーの人は、保湿効果があるのが魅力的じゃないでしょうか?

最初は、そんなに汗をかけなくて乾燥肌がなくなる!という実感がないと思います。
週1〜2回を目安に入ると効果を実感することができます!

Ryu
何事も続けることが大切だよ。

その他にも、血行が良くなる。ストレス解消などいいことづくしです。

Ryu
僕は肩こりがひどいとサウナにいくよ!
スポンサーリンク



効果を発揮する入り方は!?

サウナと水風呂(休憩)はセット!!

Ryu
ここテストに出るので覚えておいてね。

①サウナ10分
②水風呂30秒〜1分
③休憩10分〜20分、水分補給

これを3回程度繰り返します。

Ryu
サウナの前に温泉で体を温めてから入る方がよりいいですよ!

サウナは無理せず5分程度でもOKです!

水風呂に入るときは、手足に水をかけ慣らしてから入りましょう。
(急に入ると心臓が驚いて止まる可能性あり)

長く入るのも良くないので1分経てば出るようにしましょう!

水風呂が苦手なら少し冷たいシャワーを浴びてから、休憩を長くしましょう!
(きちんと体を拭いてから)

Ryu
水分補給も忘れずに!
スポンサーリンク



豆知識

フィンランド発祥の蒸し風呂で、温度は80度〜100度前後です。
中に入ると段になっていて上の方が熱くなっています。

Ryu
慣れるまでは下の段に座ろう!
スポンサーリンク



水風呂にはこんな効果がある!

  • 自律神経系を整える
  • 免疫力がアップする
  • サウナ後のかゆみや乾燥肌の軽減

お風呂上がりとかかゆくなるときありますよね?
そんな時に、冷水シャワーを浴びると少しかゆみがなくなるときがあるのと同じです。

その他にも免疫力がアップするので、丈夫な身体作りにもいいです。

Ryu
慣れるまでは、ホント入れない。
スポンサーリンク



入るときの注意点

こんな人はやめておきましょう。

  • アトピーで皮膚の状態がひどい時
  • 食後、体調不良
  • 生理、妊娠中
Ryu
余計に体調が悪くなったりするから危険だよ

あとは、体を拭いてから入りましょう。
火傷を防ぐために、アクセサリーは外すこと(メガネなども)

スポンサーリンク



まとめ

サウナは手軽に汗をかくことができる。
すぐにシャワーで洗い流すことができるため、スポーツに比べて肌荒れがしにくい。

乾燥肌がなくなってくる!

水風呂で免疫力が上がる!

ただし、アトピーがひどいときは入らない。

みんなでサウナへ行っちゃいましょう!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA